部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

カテゴリ:バンクーバーの不動産 > 不動産専門用語

欠陥の有無や、家の劣化状況などを知る為の専門的アドバイスを受ける住宅診断の事を言います。内覧しただけで家を購入とは、大きなお買い物ですし、リスクがあります。そこで、住宅診断士(インスペクター)を雇い、大きな修繕が必要な個所は無いか、調査をお願いするのです ...

物件に関するあらゆる情報を公開してもらう書類の事を言います。PDS     - 住人(売り主)がアンケート形式で答えて、状況を開示するものです登記簿のコピー - その土地に何か制限がかかっていないかどうかを           調べる大事な書類です管理組 ...

不動産に限った言葉では無いですけれど、ここで使われるデポジットは預り金という意味ではなく、頭金の一部として前もって支払われるお金、内金という意味です。通常の取引では、購入価格の5%が一般的とされています。50万ドルだった場合、2万5千ドルを本契約の成立時にお ...

不動産やさんが使う言葉は、なんとなくわかるけど、詳しくはよくわからない、という事を聞きました。ですので、住宅ローン保険について詳しく説明致します。住宅ローン保険は、英語でMORTGAGE INSURANCE です。頭金が20%以下で不動産を購入される方に限り、こちらの保険 ...

↑このページのトップヘ