部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

カテゴリ:バンクーバーの不動産 > 不動産専門用語

*不動産専門用語解説*DEPRECIATION REPORT とは、,タウンハウスやコンドミニアムなどの複合住宅にある開示書類の事を言います。2011年12月13日、BC州複合住宅法(Strata Property Act)により、全てのオーナー組合がこのレポートを作成する事が義務付けられました。Q. 簡 ...

*不動産専門用語解説*CONTINGENCY RESERVE FUND ( CRF) とは、そのまま直訳の通りで、【非常事態に備える基金】 です。タウンハウスやコンドミニアムのような複合住宅の、管理運営において、年間運営費の最低25%を、このContingency Reserve Fund として管理組合で預 ...

 レインスクリーンって何だろう? 「この建物はレインスクリーンです。」などと、聞いた事はあっても、それが具体的にどのような事を言うのか、一般の人はなかなか詳しくはわからないですよね。レインスクリーンとは、1999年以降、BC州建築法により新築に適用が義務付け ...

EMPTY HOMES TAX  空き家税2017年より、バンクーバー市内で課税が開始されました。所有する不動産が(土地だけの所有でも対象になります)空き家の状態である方はこちらの税金を納めなくてはなりません。税率は、毎年市から送られる査定評価額の1%、となっています。Q. ...

mortgage helper とは、自宅の一部分を人に貸し出して、そこから得る賃料収益を、住宅ローンの返済に充てる事をいうものです。これにより、毎月のローン返済の負担を軽減する事が可能です。バンクーバーや、他多くの市で、こういった貸し部屋を自宅に持つことが、合法化され ...

↑このページのトップヘ