部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

カテゴリ:インテリア > 雑貨・家具

冬になると、私が毎日している事。キャンドルを灯すこと。毎日灯しても飽きません。毎年、ブラックフライデーのセールの日にはキャンドルを買っています。上の写真のようなティーライトキャンドルや、こんな風にいわゆる日本人にもなじみのあるロウソク、キャンドルなら、な ...

雑貨の話をすると、ミニマリストを目指す私の想いに矛盾して記事にするのが躊躇されたのですが、、でもやはり、暮らしに必要な生活雑貨もあるし、、雑貨の全くない生活は、(私には)つまらないし、、、と、色々考えあぐねていたら、最近ふと目につくものがあったもので、ブ ...

洋食器に造詣のある人なら、誰でも知っていると思います。有名過ぎて、面白くないぐらいですよね。Royal Albert は、そのブランド名にロイヤルとつくぐらいですから、もちろん、英国王室御用達でした。王室に敬意を表して、アルバート王子の名前をとったと言われています。 ...

私の家には雑貨が一杯あります。とはいっても、誤解のないようにしておきたいのですが、生活雑貨ではなく、インテリア雑貨です。インテリア雑貨のお店を覗いて、色々見て歩くことは私にとってひとつの趣味です。もちろん、全てのインテリア雑貨が自分の家に合うわけでもない ...

16世紀後半、ヘンリー7世の統治時代からエリザベス1世へと移り、あの有名なウィリアム シェイクスピアが活躍した時代に誕生したエリザベス様式(ELIZABETHAN)。この時代のエリザベス様式の建造物やインテリアを一言で言うと、ずばり、豪華絢爛。派手派手。凝りに凝った装飾。 ...

↑このページのトップヘ