部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

カテゴリ:インテリア > アンティーク・ビンテージ

私が日常愛用する食器の中で、これももしかしたらアンティークかも知れないと思うものがあるのでご紹介させて頂きます。英国の食器メーカー、Allertons (アラートン)です。正式名はCharles Allerton & Sons になります。19世紀中旬1859年~1942年まで83年の歴史をもって、 ...

私が個人的にただのガラス好きなのかも知れませんが、ジャムなどの空き瓶や、先回書きましたメイソンジャー(その記事はこちらから)など、ガラス容器を使うと収納・保存が楽しくなるような気がします。私は我が家にあるビンテージのCookie Jarを、こよなく愛していて、、、 ...

素敵なビンテージガラス製品を見つけると、買わずにそのまま過ぎ去る、という事が本当に難しくて、気が付けば、けっこうな数になってしまっています。今日書くのは、前回のフォストリアガラスに続いて、こちらも同じくエレガントガラスで有名な”ケンブリッジガラス(Cambrid ...

今日ご紹介するのは、フォストリア社製のビンテージガラスです。*Fostoria Glass*1887年オハイオ州のフォストリアという街で創業されました。1986年に101年という長い歴史に幕を閉じましたが、1950年のピーク時には1000人の従業員を抱える一大企業でした。1029年から始まっ ...

前回のユニコーンの記事でも書きましたけれど、私は陶磁器のインテリア雑貨が好きで中でも特にヨーロッパのものに、魅了されます。うっとりします。陶磁器で有名なのは、ドイツのマイセン、ドレスデンですよね。マイセンの創立は1708年、ドレスデンは1715年。当時、中国から ...

↑このページのトップヘ