部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

カテゴリ:インテリア > アンティーク・ビンテージ

私の食器は圧倒的に英国食器が多い中で、ほんの少しだけですが、フランス食器があります。その中のひとつがリモージュです。リモージュとは、製造会社の名前ではなくて、フランスのリモージュ地方にある窯で焼かれた磁器の事を全てリモージュと呼ぶのだそうです。その歴史は1 ...

私が20代後半から30代の頃、絶頂的に好きだったミルクガラス。半透明なミルク色に歓喜しては、買いあさっていました。この花瓶は、そんなミルクガラスで出来ているミルク花瓶(勝手に命名)キッチンカウンターに飾ってみました。ビンテージだけれど、時代を超越して、今でも ...

久しぶりにスナックプレートを出してみました。1900年~1980年に完全閉鎖となるまで80年もの間続いたガラス食器メーカー、フェデラルガラス社(オハイオ州)のものです。ファイヤーキング社の創立が1905年ですから、フェデラル社の方が古いんですよね。ライバ ...

私が日常愛用する食器の中で、これももしかしたらアンティークかも知れないと思うものがあるのでご紹介させて頂きます。英国の食器メーカー、Allertons (アラートン)です。正式名はCharles Allerton & Sons になります。19世紀中旬1859年~1942年まで83年の歴史をもって、 ...

私が個人的にただのガラス好きなのかも知れませんが、ジャムなどの空き瓶や、先回書きましたメイソンジャー(その記事はこちらから)など、ガラス容器を使うと収納・保存が楽しくなるような気がします。私は我が家にあるビンテージのCookie Jarを、こよなく愛していて、、、 ...

↑このページのトップヘ