マイホームが欲しいな、と思ったら
まず頭金を貯める

不動産やさんに相談に行く

銀行で借りられる限度額を知る

予算が立ち、お金が借りられる事もわかり、いよいよ家探しへ

一件、一件、内覧をしていく

欲しい家が見つかる

オファー(購入申込書)を書く
不動産エージェントが作成します

価格、お金を支払う日、家を引き渡してもらう日にち、など、交渉開始

無事、仮契約成立
本契約へ移行するまでに1週間あります

その1週間の間に、
1.住宅ローンの確約を銀行から取る
2.物件の内容開示書類をよく読み、内容に納得する(Disclosure Statements)
3.プロの専門業者に住宅審査(Inspection)をしてもらい
      欠陥が無いかどうか調べる
上記3つの事を済ませる

本契約へと移行する
と同時に購入価格の内金となるDepositを銀行手形にて支払う

無事に売買契約が成立

決済へ向けての準備開始
不動産登記の名義変更手続きを、弁護士、もしくは公証人に委託する

弁護士、または公証役場へ出向き、必要書類に署名する

残りの頭金、その他必要経費を弁護士、または公証人に支払う
その間、銀行からも申し込んだ住宅ローンが弁護士、公証役場へと支払われる

任命を受けた弁護士、もしくは公証人が
決済手続きの一切を代行し、不動産登記を完了してくれる

不動産登記簿の名義が自分たちに変わった連絡がくる

翌日、鍵の引き渡し

おめでとうございます!
夢が形になりました。


ここで出てきた不動産の業界用語は詳しく別途に記載がありますので
良かったら読んでみて下さい。

ここにある手順全て、私も同行し、日本語で説明させて頂きます。
ものすごい頻度で私と会う事になります事、あらかじめご了承下さい。:)




mail
依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ

バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング