不動産やさんだからこそ知っている優良物件とわかるポイントをお教えします。
いくつもありますが、今日はその中のひとつを。。

外壁の厚さ、、です。

外壁の厚さはBC州の住宅建築基準では、地下室を除いて
6インチと定められています。

これだけの厚さが無いといけないという最低ラインが6インチなんです。

これが、7インチ、8インチだったら、、、

それは、
1.それだけ建築にコストがかけられている、という証拠
2.それだけ頑丈で防音、耐寒性があるという事

好奇心旺盛な私は、家のフロア面積を測量する業者に、
「外壁が6インチより分厚い家にあたる確率は、どれぐらいです?」

と聞いてみた事があります。

答えは、約15% ぐらい、という事でした。

いわゆるこれが、平均的クオリティーからひとつ抜きん出る優良物件になります。

「優良物件は15%しか無いのですか?」 と思わないで下さいね。

まさか、まさか。

他にも色々とトータルで評価されるのが不動産なので、
これはあくまでも、その評価材料のひとつという事で。

以上、豆知識でした。




mail
依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ

バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング