インテリアデザインとは、美観、合理性、機能性を全て備えて成立します。

日本人は機能性、合理性を追求する姿勢に長けていると思います。ただ、美観となると
後回しにされているような気がします。実は簡単な事でお部屋がセンス良くまとまる方法があるんです。

生活感を抑える。

どうやって?

例えば、キッチンのふきんや、ハンドタオル、こういったものは出来るだけ
キャビネットや、キッチンカウンターの色に同化する色を選ぶこと。

なぜ?

キッチンのふきんや、ハンドタオルが、派手な赤やオレンジや緑だと、
生活感を象徴するものを目立たせることになってしまうのです。

ですから、そういったものは、なるべく目立たせないようにするのがコツです。
美観という意味では主役はキッチン全体です。統一感がまず大きなポイントになります。




mail
依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング