英会話フレーズです。
今日もひとつ覚えて、ネイティブな会話力をじわじわと身につけていきましょうー♪

今日は、
UNDER THE WEATHER

意味は、ちょっと調子が悪い(身体的、気持ち的、両方の意味で使えます)
風邪っぽい、という表現にも使えますし、
なんだか、気分が落ちてるんだ、というメンタルの状態を指すのにもピッタリのイディオムです。
そして”気分が優れない”という事で、”二日酔い”という意味にも使われます。

英語ではどう説明されているかというと・・・・

slightly unwell, in low spirits, more or less drunk, suffering from a hangover

まあ、ひとつのフレーズではありますが、意味は幅広いですね。
酔っぱらっている、という意味もあるんですね。
具合が悪いとはいってもこのフレーズを使う場合容態は深刻ではなく、マイルドであるという事。
少し体がだるいんだ、とか、、、風邪っぽい、とか、その程度は軽い、という意味のようです。

<*例文*>です(*^-^*)

I have hay fever. So I feel little under the weather.
「花粉症でさあ、ちょっと弱ってる。。。」
pexels-photo-3873179
こんな感じかな。イメージ画像。www
(数日後、会話の続き)
How is your hay fever? Are you still not okay?
「花粉症大丈夫?」
Yeah, I was under the weather last week but I feel so much better now. Thanks.
「先週はちょっとね大変だったけど、今はもう全然平気。ありがとう。」

はい、こんな感じです。

UNDER THE WEATHER
   ↑  ↑  ↑
最後に、もう一度、大きめのフォントで。忘れないように(?)

仕事を休んだり、友達の誘いを断る時に、
ちょっと風邪っぽいので、と、けっこう使われるフレーズみたいです。
二日酔いの人が、そういえば言っていたのを聞いた事があるなあ、、とうっすら覚えていた程度でしたが、今回しっかりと頭に叩き込んで、記憶に留めるように頑張りたいと思います。
(老いに逆らってやる!)笑

最後まで読んで下さり、どうもありがとうございました。
皆さんが健康で笑顔でありますようにお祈りしつつ。。。。



バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング