目指せ!ネイティブ英会話。
今日の英会話フレーズです。

今日のフレーズは、NOTと一緒に否定形で使われる事が多いです。

(え?このスペル、英語?)という印象を受けます。
実はこれラテン語から来ています。”By itself” という意味になります。

本当の本質的な意味、というのが日本語訳になります。
正確に言うと、~ではない、という感じで会話で使われます。

ですので、NOTと共に否定形で使う場合(*通常、圧倒的に否定形で使われる)
その意味は、『正確には~~では無いんだけど、、、』というニュアンスになります。

例文で、さらに意味を落とし込んでいきましょう。
pexels-photo-5797899
~例文その①~
I am not against Classical music per se. But I always think people love classical music are looking down thier nose. 
クラシック音楽が嫌いってわけじゃないけど、なんかクラシック音楽を聴く人達の
なんか(私たちは上品でございます、、)みたいな感じが気になるだけ。

~例文その②~
The restaurant wasn't bad per se, but the music they were playing was.
レストラン自体は良かったけど、お店の中でかかってた音楽が酷かった。

~例文その③~
(失敗したドーナツを食卓に出して)
I know it is not a donut per se, but it is close enough.
確かにドーナツとは言えない見た目かも知れないけど、味はドーナツだし、、。

このような感じでPER SEは、否定にかかる単語を強調する役割があるようです。

昨日食べたものは忘れても良いけど、英会話フレーズは忘れずに。www
今日も読んで下さりありがとうございました。

毎日を笑顔で免疫を高めキープとまいりましょう。



 バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング