英会話フレーズ

文字に起こして書き残す事で、なんとかネイティブ英語を馴染みの英語として使おうと、
自らを鼓舞して続けています。

それでは早速まいりましょう~。

今日は
put one's finger on (something)

これも、なかなかのネイティブっぽい言い方ですよね。

通常、否定形で使われるのですが、
意味は、(何か問題もしくは原因を)突き止める、特定する

直訳すれば、指を(何かの上に)置く、、ですから、ピンポイントで理解する、という事になるわけですね。

to discover the exact reason why a situation is the way it is, especially when something is wrong (*cambridge dictionary)

英語解釈だと、ニュアンスがさらに正確につかめます。↑
pexels-photo-5428829

それでは例文です。否定形で使いますので、特定出来ない、原因がつかめない、という事になります。

Something about that place felt a bit off,  but I just couldn't put my finger on it.

(なーんかあの場所怪しかったんだよねえ、、でも何が、って言われるとわかんないだけど。。)


原因・要因が特定出来ない、わからない、という時には是非こんなフレーズを活用してみて下さい。ネイティブっぽく聞こえますよ。😀

読んで下さり、ありがとうございました。
心から感謝しつつ。。。



バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング