英国食器が好きで好きで、””食器を使いたいから、それに合う食事を作る” という
本末転倒な事もたまに然り。。

今日の食器はビンテージではなく、比較的近代のもので、
見る度にテンションの上がる食器です。

ロイヤルダルトン
1815年、ロンドンで創業した老舗ブランド
その歴史はなんと今年で205年!(凄い事です!)
名前にロイヤルがついているという事は英国王室から正式にその称号を与えられたという事を意味しています。(*1901年エドワード王7世により王室公認となった事をきっかけにボーンチャイナのそのクオリティーを益々高めた、という記述があります。)

優れた炻器技術を獲得していたダルトン社は、食器だけでなく、数々の建築も手掛けており、
中でも、彫像における優れた芸術性は世界から認められるものとなりました。
doulton-fountain-glasgow
こちらは、Henry Doultonが作った世界最大のテラコッタで作られた噴水。
Doulton Fountain と呼ばれています。
doulton-terracotta-fountain
見て下さい、この彫像の素晴らしさを。繊細な美しさです。羊の毛並みの質感!(凄~いっ!)

というわけで、前置きはこれぐらいにして、、、、

私の愛するロイヤルダルトンの食器を、、、。

IMG_5841
シルバーの幾何学模様が、シンプルでありながらも、存在感をアピールしています。
IMG_5842
ロイヤルダルトンと言えば、この王冠をかぶったライオンのマークです。
IMG_5843
写真では伝わりませんが、けっこうなキラキラ感なんです。


この食器を使う時は、、、
IMG_5844
ナプキンもシルバーで、
リングはウエッジウッドのものを合わせて、
やはり、クラシックなスタイルで統一感を出したい。。。
IMG_5845
こんな感じになります・・・・
*食器に合わせて、ナプキンも光沢のある素材のものを合わせると良いと思います。
IMG_5854
食器から漂うこの上品な風格がたまりません。Royal Doultonのデザインの中では
割と珍しいシンプルなものです。(大好き)


読んで下さり、ありがとうございました。
心から感謝しつつ。。。。





バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング