まだまだ非常事態宣言の完全解除には至っていない中ではありますが、
小売店やレストランが今月1日から徐々に再開され、町の中を人が歩く光景が戻ってきました。

こちらのお店も営業を再開していました。

もしも、私と同じくヨーロッパ食器のお好きな方がいらしたら、写真だけでも綺麗な食器たちを
愛でて下さい。(^ε^)-☆

(ごめんなさい、お店の名前はわかりません。)
*住所は、2159 West 41st Avenue, Vancouver です。

IMG_5491
ショーウインドウに食器が並べられているので、すぐわかると思います。

IMG_5487
IMG_5474
ナルミ

IMG_5489
デンマーク産 ロイヤルコペンハーゲン

IMG_5488
IMG_5480

ウエッジウッド

IMG_5475
リヤドロ (確かスペインだったかな?)

IMG_5478
ウォーターフォードのクリスタル食器
フランスのバカラに、イギリスのウォーターフォード、とよく比較されますよね。

IMG_5479
IMG_5481
こちらは、ロイヤルアルバート

でも足を止めた時間が長かったのは、自分の好きなウエッジウッドの食器コーナーでした。
IMG_5483
ワイルドストロベリーがセール中でした。
IMG_5484
ウェッジウッドでこんなテーブルも素敵ですね。
IMG_5485


日本のデパートの食器売り場のような雰囲気がかすかに感じられる店内です。
ただ、店内中に流れるBGMは、テレサテンでしたのでご留意を。。。(笑)

最後に私がこの日思った事を。。。
今のこのコロナ渦、経済の悪化、アメリカと中国の覇権争い、世界がめまぐるしく変化していく世の中、先が見えなくて抱える漠然とした不安、、、、こんな背景では、
大好きな食器を見ても、喜々として高揚する度合いが、前と比べて、違いました。。。。。。
もちろん、愉しみましたけど、(私にとって食器はアートなので、美術館の館内を見てまわるような感覚でしたけど。)でも、今世の中で大事なものは、人が心も身体も健康に生きること。
ひとつになって、助け合って、こんな世の中でも負けないこと。って、、そんな事が頭の中にあるせいか、コロナ以前と、今では、お買い物をする自分の心境が違う事に気が付きました。

気軽にお買い物をする、って当たり前のように思っていましたけれど、
当たり前ではなかったんですね。

フロントラインで働く医療従事者の方々を思うと、久々の外出を100%愉しむ心境にはならなかったです。世の中が本当に明るい元の世の中に戻る時、人の心もその時初めて晴れるのでしょうね。

一生懸命働いて、ひとつお仕事がまとまって、友人と出かけ、ふざけながら
「買っちゃえ、買っちゃえー!」「えー、どうしよう。。」などというありふれた会話が
出来る日がまた来る日まで、、、今は自分の気持ちを無理に明るく持っていく事とかせず、
ありのままの気持ちを大事に、、と思っています。

とまあ、思いを書き留めましたが、私の気持ちは前向きです。

今の状況に自分が置かれている事を良い機会に、そこから何かを発見、これからの生き方を思案出来たら良いなあと、思っています。

読んで下さり、ありがとうございました。
写真だけでも、洋食器を愉しんで頂けたら幸いです。
ギフトに何かひとつ、っていう時にも使えそうなお店です。

素敵な週末を。。。
 





バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング