ビレロイ&ボッホ Villeroy & Boch

私の食器の中で恐らく唯一(?)のドイツ食器です。
かの有名なMEISSEN(マイセン)の創業から39年後に誕生したのが、このVilleroy & Boch。
フランスで1748年に創業、その後ドイツに窯を構え、マイセン同様に、ドイツ王室御用達の陶器メーカーとなりました。マイセン、そしてデンマークのロイヤルコペンハーゲンと並び、最も歴史の長い陶器メーカーのひとつとされています。

私が大事に持っているものは、マイセンが作った”ブルーオニオン”というデザインを
ビレロイ&ボッホが模倣したと思われるお皿です。
IMG_4265

こちらのデザイン、マイセンが中国の陶器から写したデザインとされています。
中国の皿にはザクロが描かれていたのに、当時のドイツ人はそれを玉ねぎと間違えて
描いてしまった、、そうなんです。(;'∀') 

こちらのデザイン、本当に有名ですよね。
その後、Blue Onionは、その他様々な食器メーカーに複写され、世に広がりました。

IMG_4270
私の持つ食器にあるのは、こちらのマーク。
なんと、1874年~1909年までの間、ドレスデンで作られたものにあるマークみたいです。
(アンティークでしたー!すごーい!)
*ブログを書くにあたり今調べてみて、今知って、自分で驚いています。

IMG_4266
確かに中国っぽい雰囲気ありますよね。我が家の唯一のブルーオニオンです。
これがビレロイ&ボッホだとわかる人は少ないかも知れないですね。
ビレロイ&ボッホは比較的カラフルなデザインで知られていますから。
こちらはアンティークなビレロイボッホでしたけれど、

近代のビレロイ&ボッホも2枚だけですけど、持っています。
IMG_4282
シンプルですけど、可愛くないですか?(*^^*) このふわふわとしたライン。
写真では伝わりにくいかも知れないですが、実はこのお皿横幅36センチもある
大人用のお子様ランチプレートみたいな感じなんです。

メインディッシュ、サラダ、サイドディッシュ、と色々のせても
見栄えよくしてくれる優れモノです。

IMG_4280
マークはだいぶシンプルになっちゃいました。

というわけで我が家のビレロイ&ボッホは以上の2種類だったのですが、

なんと、、、、、、、、、!

先日、私の大好きな◎◎さん(お客様としてご縁を頂いて、今ではプライベートでも
貴重なお時間を頂き共有させて頂いている◎◎さん)から

クリスマスプレゼントにビレロイ&ボッホを頂いたのです~っ!!!

IMG_4268
こんなに可愛い箱に入っていたのは、、、、、、、

IMG_4269
ジャーン!なんともドイツらしいクリスマス模様のティータオル!
キッチンが一気にクリスマス色になります。デザインも実にヨーロッパっぽい。。。
IMG_4264

すごーい、ビレロイ&ボッホのティータオル。
◎◎さんは、センスのかたまりのようなお洒落な方なので、そんな◎◎さんのセンスが
我が家に流れ込んだようで、私はもう嬉しい限り。。。♪

最後に、アンティークのビレロイ&ボッホが作られていたドレスデンの街並みを。。。
dresden-806325__480
(わあ、こんな素敵な街で作られたんだぁ、、、、)
IMG_4265
(大事にしなくては、、、、、、、)

読んで下さり、ありがとうございました。
2019年を、大きな感謝で終える事が出来そうです。





 バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング