部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

2018年09月

これは先週初めて知ったIdiom。(とにかく、忘れないうちに書き留めておかないと。)”Better Call Saul ”というドラマを見ていたら出てきた。目の前に溜まった法的書類を指して、年配の女性が、「I can't make heads or tails of it!!!!」と頭をふっている場面。このイディ ...

前回のユニコーンの記事でも書きましたけれど、私は陶磁器のインテリア雑貨が好きで中でも特にヨーロッパのものに、魅了されます。うっとりします。陶磁器で有名なのは、ドイツのマイセン、ドレスデンですよね。マイセンの創立は1708年、ドレスデンは1715年。当時、中国から ...

私の家には雑貨が一杯あります。とはいっても、誤解のないようにしておきたいのですが、生活雑貨ではなく、インテリア雑貨です。インテリア雑貨のお店を覗いて、色々見て歩くことは私にとってひとつの趣味です。もちろん、全てのインテリア雑貨が自分の家に合うわけでもない ...

16世紀後半、ヘンリー7世の統治時代からエリザベス1世へと移り、あの有名なウィリアム シェイクスピアが活躍した時代に誕生したエリザベス様式(ELIZABETHAN)。この時代のエリザベス様式の建造物やインテリアを一言で言うと、ずばり、豪華絢爛。派手派手。凝りに凝った装飾。 ...

↑このページのトップヘ