部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

2018年04月

インテリアデザインとは、美観、合理性、機能性を全て備えて成立します。日本人は機能性、合理性を追求する姿勢に長けていると思います。ただ、美観となると後回しにされているような気がします。実は簡単な事でお部屋がセンス良くまとまる方法があるんです。生活感を抑える ...

私は部屋の雑貨をアクセサリーと思っています。ピアスやネックレスのようなお部屋の装飾品です。特に好きなのがシルバーで、お箸置き、植木鉢、え?そんなものまで?というぐらいシルバーが部屋中に溢れています。お花を飾りたいなあ、と思い花瓶を探していたら、もう2年ぐら ...

昨日、友人とランチに出かけました。最高のお天気で太陽に照らされた芝生の匂いがまさに夏でした。でも、気になってしまったんです、私ある箇所が。レストランの玄関を入ってすぐのラウンジのインテリアが。。。高い天井で、ドラマチックな空間を演出出来る絶好の場なのに、 ...

お部屋の空気がキラキラするような、そんな気持ち良さをくれるのがプラントですよね。どこに置こうかを考えるところから、楽しい。(私の場合)飾る(きれいに見せる)のに、どんなアレンジが出来るかやってみた。1.銀のトレイに置く2.木綿のドイリーの上に置くいや、何 ...

Margery Williams の「ビロードのうさぎ」という私の好きな絵本があります。 うさぎのぬいぐるみを愛おしく可愛がり、愛を注ぐことで本物のうさぎになるというストーリーなのですが、家にもそれが当てはまるような気がしてなりません。家は自分のだけの唯一無二のお城。大 ...

↑このページのトップヘ