久しぶりにスナックプレートを出してみました。

1900年~1980年に完全閉鎖となるまで80年もの間続いた
ガラス食器メーカー、フェデラルガラス社(オハイオ州)のものです。

ファイヤーキング社の創立が1905年ですから、フェデラル社の方が古いんですよね。
ライバルとも言われ、両社共に酷似したデザインも多々あります。
(どちらがどちらを真似したかは、さておき・・・)

私はファイヤーキングよりも、フェデラルガラスの方が好きです。

IMG_2968
シャボン玉ガラスのスナックプレート(Iridescent Glass)。カップとセットになっています。
とても綺麗でコレクターがなかなか手放さないので、年々入手が困難になっていると聞きます。

IMG_2942
虹色な感じがとてもよく撮れた1枚。
1950~1960年代に販売されていたものですから、なかなかのビンテージ度合いです。
スナックプレート という名前の通り、サンドイッチやマフィンなど、軽食・おやつをのせるのにちょうど良い大きさ。
IMG_2950
カップも可愛らしい形。愛くるしい。

IMG_2967
我が家にはスナックプレートと、タンブラーと、
IMG_2971
デザートカップがあります。

このシリーズは、親指の指紋のような模様から、Thumbprint Glass と呼ばれています。
IMG_2972
IMG_2970
タンブラーは1940年代に発売されたもので、スナックプレートより、もう少し古いものです。
虹を見ると嬉しい気持ちになったり、良い事がありそうな、そんな気持ちになる私にとって、、、家の中で、、、
IMG_2942
こんな風に虹を見れる事は、幸せで幸せで仕方ない。。。。(*^。^*)

片付けのプロの近藤麻理恵さんが、”触ってときめくものは捨てなくていい”と言っていますよね。
私はそれを聞く度に、”はい、ときめくものばかりに囲まれています。”と独り言を言ったりして。。。


今日も読んで下さり、本当にありがとうございました。
皆様の毎日が虹色にカラフルでありますように。




バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング