雑貨をお部屋に飾る習慣のある人は、日本人でもたくさんいらっしゃると思うのですが、
本当にタイプが色々と別れるんですよね。

クラフト系☆☆☆手作りのもので飾る
豪華系☆☆☆骨董の壺や絵皿、ベネチアンガラスや、美術館級の高価なものまで
マスコット系☆☆☆好きなキャラクター(猫、犬、など)
趣味系☆☆☆好きなスポーツチームなどのグッズ,花、等々

マスコット的雑貨は、私の場合ふくろう、蝶々、パイナップル。
パイナップルは前回書かせて頂いた通りで。。その記事はこちらから

ふくろうは、日本だけではなく世界各地で縁起の良い鳥とされているので、我が家のお守り的な意味で置いています。

蝶々は、、、好きな理由を書くのがちょっと恥ずかしいのですが、(くだらなくて、、、)。。

依田家の家紋が、『丸に揚羽蝶』というので、それで蝶々を意識するようになって、
それ以来、蝶々にいつのまにか自然と目がいくようになった感じです。

IMG_2420
私の蝶に対する想いをくんで、プレゼントして頂いたSWAROVSKIの蝶です。
嬉しかったので、いまだにケースを廃棄出来ないままでいます。
IMG_2421
後ろ姿も可愛いので、ぜひ見てあげて下さい。(*^-^*)

スワロフスキーは1895年にオーストリアに出来たクリスタル製造会社で、とても有名ですよね。
独自の製法で光の屈折率を上げて、輝きが増すように創られた高品質のガラスです。
スワロフスキーのクリスタルはべルサイユ宮殿、ホワイトハウス、バッキンガム宮殿などのシャンデリアに使われている事でも有名です。↓
photo-1543781656-5669752a3fc6
スワロフスキーは好きでコレクターの方もいらっしゃるでしょうし、
「別になんとも思わない」という方もいらっしゃる事でしょう。(;^_^) 
千差万別の認識だと思います。

私のスワロフスキーはそんなわけでバタフライでした。
IMG_2419
大切なものは全てここへ。。。(嘘つきました。入りきらなくて他の場所にもしまってあります。)
このガラスキャビネットの中は、私のおもちゃ箱のようなものですね。
キャンドルホルダーが奥にぎゅうぎゅう詰めにされて入っています。
**なんか恥ずかしいので、もやもや加工しました**

スワロフスキーアイテムはたまに表面を乾いた布で拭きとってあげると、濁りが取れてまたピカピカに光ってくれます。そして直射日光は避けた方が良いみたいです。


読んで下さりありがとうございました。
みなさまにたくさんの良い事がありますように。。。。





バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング