不動産専門用語解説

DEPRECIATION REPORT 
とは、,
タウンハウスやコンドミニアムなどの複合住宅にある開示書類の事を言います。
2011年12月13日、BC州複合住宅法(Strata Property Act)により、全てのオーナー組合が
このレポートを作成する事が義務付けられました。

Q. 簡単にわかりやすく説明して下さい。

A. 不動産を資産と考え、その資産価値を守る為に、建物の維持にかかる費用を30年先まで予測、
  その為に必要な管理コストをどのように積み立てていくか、3パターンの事例をもって解析さ
  れたファイナンシャルプランです。


Q. 具体的になんの為に?

A. 例えば、耐久年数を超えた屋根や水道管のやり替え等、金額の大きい費用がくる事が
  まえもって予測されていれば、そのタイミングに合わせて、積み立てをし、一度にしかも突然
  に大きな金銭的負担とならないように、計画性をもって管理運営をしていく為です。

  そして、もうひとつ、購入を考える人にとっても、こういった開示書類は役に立ちます。

Q. 誰が作成するのですか?

A. きちんとした資格を持つ建築エンジニアが、BC州の法律に則り、実際に現場を審査し、行い
  ます。


Q. 確か2世帯住宅(Duplex)も、複合住宅扱いになると思ったんですけど、
 戸数がたったのふたつでも、レポートを作成、所持しないといけないのですか?

A. おっしゃる通り、2世帯住宅も複合住宅扱いになります。
  ですが、5世帯以下の複合住宅には、今回のこの法律は適用されません。


補足ですが、このレポートは3年おきに更新する事も、法で義務化されております。
ただし、オーナー組合が3/4以上の投票で反対をすれば、その期限を延期する事が出来ます。

購入前にはこういった開示書類にひとつひとつ目を通し、その建物の管理運営状態を
チェックしましょう。全てはリスク回避の為、そして、夢のマイホームを手に入れる為です。




バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。
mail





バナーをクリックして頂けたら励みになります!応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング