贅沢なお茶の時間というか、一息つける時間って本当に大事だなあと日頃から思っていて、
もしも、せっかくお茶を頂く時間を友人たちと持てるなら、たまには静か~~なところがいいなあ、と思うのです。

今日ご紹介するお店は、アフタヌーンティーのお店で、午前中から3時ぐらいまで、ほとんどいつも満席のお店なのですが、、、いつも夕方4時以降は、とっても空いているのです!!!

IMG_1947

https://secretgardentea.com/ ←ゆっくりお茶を頂きたい時はぜひ夕方がねらい目です。
お店の方に写真をブログにアップする承諾を得ていますので、写真をいくつかアップします。

IMG_1946
店内のインテリアは、暖色をふんだんに使って温かい雰囲気。
ベンチにクッションなんて、普通は置いてないところの方が多いですよね。
ここにクッションを置くなんて、こだわりのインテリアを感じます。
(私はこのグレーのマットはうぅーん、ちょっと。。。ですけど、、、でも
ステキです、全体的に。)
IMG_1945
やはり木の家具って最高ですね。くつろいでね、と家具が言ってるみたい。
IMG_1940
本当にゆっくりと美味しいお茶を飲む事が出来ました。
シャンデリアがあると、テンションが上がります。(私の場合)
IMG_1939
奥のステンドグラスが可愛い。。。
IMG_1941
棚の上に飾られた雑貨が、とても素敵。私の好きな”モダンじゃない”インテリア。
かしこまり過ぎてない雰囲気。
ちなみに6:30までランチメニューを頂く事が出来ます。
IMG_1944
このお店はアフタヌーンティーのお店ということもあって、
紅茶の種類が豊富でたくさんの中から選べます。
特別なお茶をのぞいて、全て$5です。
こんな雰囲気の中、外の雨も気にならないほど優雅にお茶を頂く事が出来ました。
存分にここでの時間を愉しみました。
IMG_1943

テーブルクロス、、、良いですよね。そしてメイソンジャーのグラスに
ビンテージのカップ&ソーサ―。お砂糖もカップに入って来ました。
肝心のスイーツの写真を取り忘れました。(なんという失態

紅茶と共に軽食やお菓子を摂るというイギリス上流社会の慣習から来ているアフタヌーンティー。
やはりそういう背景があるからか、フォーマルな印象は今でもありますね。
そういった歴史に基づく文化みたいなものは、ずーっと続いて欲しいなあ、、と思うのであります。

さて、
私が頂いたお茶は、
Milk Oolong Tea

今年、どハマりしているお茶です。

最初は、このお茶がどんな味なのか、なにもわからず、
(ミルクウーロン???どうゆうこと??)と、好奇心だけでオーダーしたのがきっかけだったんですけど。

美味しくて、すっかりはまってしまいました。

ウーロン茶ですし、そのままミルクなどは入れずに頂くお茶なのですが、
バニラの味がする、、、いや、カップケーキみたいな香りがする、、(なぜかクリーミー)
でも、ウーロン茶なので、のど越しはさわやか。甘ったるくはないんです。ここがポイント。

説明が下手すぎてごめんなさい、、でも美味しいんです、とても。
IMG_1948
という事で、帰りにミルクウーロンの茶葉を購入。(*紅茶の専門店ならどこでも売っています。)

ウーロン茶は
ポリフェノール・・・ 脂肪分解、虫歯予防に効果
カテキン・・・ 抗酸化作用あり、アンチエイジング
テアニン・・・ ストレス緩和

と、素晴らしい効能があるみたいです。


お味が美味しいだけで、幸せだったのに、色々と効能があるなんて一石二鳥。。。




 
バンクーバーの不動産に関するご相談は依田敦子までご連絡ください。

バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング