ロードトリップ7日目。
アーチーズを離れて、車はブライスキャニオン国立公園を目指して走ります。
国道70号線を走るコースをナビは示しますが、私は絶景ドライブコースSCENIC BYWAY 12号線を走りました。
IMG_1401
こんな風景を通り過ぎ、
IMG_1390
気がつけば、こんな風景になってビックリ( ゚Д゚)!すごい変化。
ここは、Grand Staircase-Escalanteという場所で、なんと、なんと、2000年代に入ってから
7億5千年年前の恐竜の化石がここで見つかっているのだそうです。
IMG_1389
ちょっとお天気が悪くて残念でしたけど、古代にタイムスリップしたような気分で走りました。
IMG_1408
そして、ユタ州を高台から見渡すような景観のところを通り、

ブライスキャニオンに到着。
太陽が照ってくれています。なんて有難いんでしょう。
IMG_1415
IMG_1414
Hoodoosと呼ばれる奇岩の集合体が、このブライスキャニオンの特徴的な景観です。
IMG_1430
深いんです、ここ。
下がトレイルになっていて、この狭い間を歩けるのが人気のアクティビティみたいです。
photo-1535515505622-7621ebc4fc58
こんな風に、人が歩いていました。
(私は時間が無くて、歩けませんでした。。)
IMG_1445
雪が積もっていました。
でも、ここに立った時の空気の美味しかったこと。
忘れられません。
IMG_1450

標高は約8900フィート。(2800メートル)。
富士山の7合目ぐらいの高さです。
IMG_1446
という事は、ここは標高も高く、環境としては過酷なんですね。
厳密にはこの場所は元々キャニオン(峡谷)ではなくて、激しい気温差と環境の変動により
そこを流れていた川が円形状の台地を切り裂いて、年月と共に掘り下げられて、今の峡谷のような形になったんですって。*写真の奇岩は、Thor's Hammer という名称がついていました。
IMG_1443
Natural Bridge。
堆積岩(Sedimentary Rock)が風化と浸食で崩れ落ちて、たまたまこのような橋の形になっています。
IMG_1448
この鮮やかな色のコントラストもとっても印象的でした。
本当にカラフルな景色。
IMG_1439
公園の中を少しお散歩して、大自然のパワーを全身で吸収。
何も考えなくても、無意識に、心も体もリラックスしてました。

IMG_1417

途中、雨が降ったりしてとてもお天気が悪かったので、
良いお天気にしてくれて、ありがとうございます!の気持ちで一杯のブライスキャニオンでした。
今回のロードトリップ、限られた時間の為、絶景の中を走り抜けてしまい、そこがとても残念でした。ブライスキャニオンの目玉は、なんといっても朝陽と夕陽を浴びる峡谷の景観なんだそうです。
(わぁ、、、、見たかったぁ、、、、、、、、、、、)
(峡谷の間も歩いてみたかったなぁ、、、、、、、、)

(ロサンゼルスから、車で7時間50分。まあ、また来れないこともないか。。。( ̄▽ ̄))


今日も読んで下さり、ありがとうございました。





依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング