この英会話の言い回し、まさに今、ロードトリップの写真をアップしている時にぴったりなので、書き留めておきます。

Do justice to~ とは、(~に対して)正当で充分な評価を示している、という意味です。

例文
Those pictures really don't do justice to the scenery. 
「写真より、実際に見る方がはるかに綺麗なのよ。」
ですとか、
「この写真じゃ、どれだけ綺麗な景色だったか全然伝わらないわ。」

となります。

もっとカジュアルに言うと、Those pictures really don't do it justice.

もうひとつ、例文
This picture doesn't do him justice at all!
意訳すると、「彼、実物は写真よりもっとかっこいいよ!」
(要するに He looks much better than in person than in the photo.という意味になります。)

というわけで、今回の旅で撮った写真の数々、
THEY ARE NOT DOING IT ANY JUSTICE!! 「写真じゃ、あの絶景は伝わらない!!」

覚えておくと、使う機会は意外にも多いです。





  依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング