セドナから原住民のナバホ族の自治区を通ってパウエル湖に到着。
パウエル湖はユタとアリゾナをまたぐ人口湖で、水が溜まるまで17年の歳月がかかったと言われています。近隣の7つの州に水を供給する、最長で299キロメートルという、これまた壮大なスケールの湖です。

この日は朝9時からのボートツアーに参加。
IMG_1122
マリーナから見えるこの砂岩で出来た山は、映画『猿の惑星』の撮影が行われたところなんですって。
確かに、惑星っぽいです。(言われてすぐその気になる。)
IMG_1123
いよいよ乗船
IMG_1067
寒かったのですが、外の席を選びました。
寒い日の空気って、格別に綺麗です。
IMG_1116
キャニオンに全く関係ない話になってしまいますが、
私、水面に太陽の光が反射する景色が、この世の中で一番好きで、
約3時間弱のこのボートツアー、キャニオンと同じぐらい、水面を見ていたかも知れません。
IMG_1077水面のキラキラ。。。うっとり~。。
船は峡谷の間を進んで行きます。
IMG_1092
アドベンチャー感覚満点でした。触れそうなぐらい狭い個所がありました。
IMG_1094
IMG_1090
グレンキャニオンは500万年以上という長い長い歳月をかけて今の形に掘り下げられたそうです。
ヘッドフォンから音声ガイド(日本語がありました!)を聞きながら、絶景を愉しんできました。
IMG_1108
写真に見える境界線は、バスタブリングと呼ばれ、過去に白い線のところまで水位があったことの証だそうです。水中のカルシウムや硬質のミネラルが側面に付着して、このような変色が見られるのだそうです。
IMG_1888
これは周りが切り落とされて孤立した丘で、英語でビュート(Butte)と言われます。
このプッチンプリンのようなビュート、タワービュートという名称がついています。


IMG_1117
あっという間に2時間半がたち、猿の惑星っぽいマリーナに、戻って来てしまいました。

楽しい時間って、本当に瞬く間に終わってしまいます。
水のあるところが好きな私にとって、これほどリフレッシュ出来た時間はありませんでした。
(ツアーに参加して本当に良かった。。。)


このパウエル湖とグレンキャニオン、ロサンゼルスから一気に走れば8~9時間で来れます。
でも、途中に絶景がたくさんあるから、寄り道せずに一気に走るのはもったいないかも知れないです。






 依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング