お誕生日などの何かのお祝いですとか、記念日ですとか、歓迎会・壮行会、、そういう特別な時にいつもより奮発して行くレストラン。

もう皆さん知っていると思います。何も新しくなくてごめんなさい。

でも、私は先日、竜宮城へ行ってました?っていうぐらい、普段とはかけ離れたお食事をしてきたので、ブログに書くことにしました。

特別な日に行くレストランはココ

フレンチで美味しいところ、というと皆さん口を揃えてこのクロコダイルとおっしゃいます。
先日、仕事の取引相手がフランス人の女性で、その方に美味しいフランス料理のお店を聞いたら、やはりクロコダイルという答えでした。

久しぶりに行きましたけど、お味は満点でした。
IMG_0877
インテリアは、やはりレストランといえば赤(食欲をそそる色彩心理効果がある)
上品なマルーンカラー。
IMG_0879
店内のテーブルの配置で私が目についたのは、テーブルを斜めに置いているところ。
動線が広く取れる、という事がメインの理由でしょうけれど、こう斜めに置くことで、
整然さが、柔らかくなり、アットホームで暖かい感じを演出出来ていますよね。
特に、印象に残る椅子ではないけれど、やはりテーブルクロスとテーブルナプキンで、しゃきっとしたフォーマル感が出るのですね。そして重厚感=高級感。

私も人を我が家にご招待した時には、ナプキンを
IMG_0877
こんな風にセットしてみようかな、、、なんて。。。


お食事は女性3人で、陽気にお祭り気分でたくさん注文してしまいました。

IMG_0896
IMG_0891
タルタルステーキ(生肉)、、美味しかったです。
食中毒なんて怖くなーい、なんて言いながら。。。(笑)
IMG_0892
骨付きラム
IMG_0895
鴨肉のコンフィ
IMG_0882
仔牛のひれ肉、フォアグラソース

周りには、綺麗なドレスを着た素敵な女性や、
三つ揃えのスーツを着た紳士、気品あふれる年配のご夫婦など、その空間にいるだけで
『晩餐』というムードが高まる感じでした。

IMG_0885
最後に、インテリアにまた戻って、洗面台のお洒落ポイントをひとつだけ。
鏡の周りを光らせる照明と壁から出る蛇口、モダンでとてもお洒落。
それに、大理石のタイルを壁一面にはっているのも素敵でした。
次に私がもしも洗面台をリノベーションをする時は、こんな感じのデザインをぜひやってみたいと思っています。

竜宮城のように楽しかった晩餐は、あっという間に終わってしまい、
綺麗な夜景を見て、この日はおしまい。
楽しかった。
最近お亡くなりになられた樹木希林さんが、”財産はお金じゃなくて人ですよ。”と生前言っていた、というのを聞いて、その通りだなあ、と思いました。
今日という楽しい夜を過ごせたのは、一緒にテーブルを囲んでくれた人たちが居たから。。。

本当にそう思いました。。。。

IMG_0890
この日の夜景はやけに柔らかくソフトに見えました。
幸せな気分でいたせいかな。。。


今日も読んで下さり、ありがとうございました。



依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング