私はバンクーバーのMain Street が個人的に大好きで、
2年間習っていた社交ダンスのスタジオがMain Streetにあったという事をきっかけに
以来、好奇心の目を光らせているエリアなのです。

まあお洋服にしても、カフェにしても、まあ玄人(くろうと)好みのモノが多いこと。
目の肥えた人を満足させるテイストを持ってきてるなあ、、、といつも思います。
逆に言えば、それらを着こなし、そんなお洒落なコミュニティーに馴染むには、それに負けない強い個性が必要かな、、なんて思ったりします。

実際、偶然かも知れませんが、Main Streetの近隣エリアでコンドミニアムなど
購入される方は、独自のスタイルを確立しているアーティスト系の方が多かったりします。

さて、そんな雰囲気のあるMain Streetにあるファーストフードは、
やはり、違う。。ファーストフードもお洒落。

IMG_0737

Fish Counter
http://www.thefishcounter.com/

黒い外観。さすが、メインストリート、渋いです。

ここはお魚やさんがやっているファーストフード店で、
メニューは、クラムチャウダーに、ブイヤベース、フィッシュ&チップス、シーフードサンドイッチ、フィッシュタコス、と、シンプルではありますが、お昼時はお会計に人が並びます。

IMG_0740


IMG_0739
鮮魚を売っています。↑
掲げているお店のポリシーには、Sustainable Seafoodとあって、
企業が利益を追求するだけではなく、海洋環境に与える影響に責任を持ち、
水産物の採り過ぎに反対する取り組み(OCEAN WISE)に賛同しています。

IMG_0741
私はオイスターサンドイッチをオーダーしました。
タルタルソースが本当に美味しかったです。マヨネーズを使わないコールスローも、
これまた”Main Street感”らしいこだわり。

IMG_0742
こちらはクラブケーキのサンドイッチ。
柔らかめのバゲットと、相性ばっちり。

最後にインテリア~。
IMG_0738
このオクトパスのデコレーションピースのインパクトで、このお店は瞬時に
船着き場が近くにあるような雰囲気になっています。
ブログに写真を載せる事を快く了承してくれたレジの女の子。
ヘアスタイル、キュート過ぎます。
IMG_0743
壁を覆いつくす、加工されていない自然のままの木の感じが
’桟橋’を連想させて、やはり、波止場近くのお店、っていうイメージになります。
こういうインテリアだからこそ、”手書きのサイン’が、ぴったり合っていますよね。
気取らない、居心地の良さだけを追求するスタイルです。
あえて、使いこんだような年季を感じさせるのが、このインテリアのポイントになりますでしょうか。

とにかく美味しかったです。ファーストフード、最高~。
たまーに、フィッシュ&チップス、食べたくなるよねえ、、という方、
こんなファーストフードのお店はいかがでしょう?

読んで下さり、ありがとうございました。




依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング