ウィキペディアによると、、、

葉やその色合いを楽しみ、自然な雰囲気を醸し出すために育てる植物。葉の形状、色彩、斑などの模様・造形美を深く味わい観賞する。リラクゼーションの効用がある。

私は個人的に、ここに
「インテリアの装飾として広く使われている。」なーんて、付け足したい気分。。

私はよく考えてみれば、いつも部屋の中に観葉植物があり、逆に観葉植物が無いと、
インテリアが未完成な気がしてしまう。

とにかく、観葉植物のおかげでお部屋が呼吸をしているように感じる事が出来ます。

ウィキペディアで、「リラクゼーションの効用がある」というのにも、意義なし!
本当にその通りだと思います。

ウィキには書いてなかったけど、風水的にもたしか観葉植物はとても良いはず。

なんてたって、植物は生きているので、その大地に根を張るパワーといったら
お部屋に良い気をもたらすに決まっています。

photo-1523575708161-ad0fc2a9b951
こんな風にリビングルームに置くと、テレビなどの家電から出る良くない波動を
打ち消してくれる、って言いますよね。

photo-1529266922583-823b49fd9467
うちは、陽があまり当たらないから、、という人は、よく窓際にプラントを置きますよね。
ここでは外の景色にあえて同化するように、壁や窓枠の白とプラントポットの色を同調させています。なんて、粋な演出。。。

photo-1492139059069-0413793f4c1f
雑多なようで、実はこれ、デザインとして成立しています。
普通の黒いコードだったら隠さないといけないところですが、
赤いところが、オシャレ。差し色になってすごく利いています。
これはまさに、何かを特別買わずに、今あるモノの中で作ったお部屋、という感じですね。
観賞植物の組み合わせまで、このお部屋にぴったりマッチしてます。
photo-1527694224012-be005121c774
こんなに小さい観葉植物でも、この存在感!
モノトーンのインテリアの場合、プラントのグリーンカラーをアクセントカラーとして使う事も出来ますね。

photo-1519140651890-b386ed4cf2fb
この観葉植物はお値段はちょっとしますが、日陰でも充分育って、本当に素晴らしいプラントなのです。玄関に置けるプラントとして、おススメです。太陽の代わりに照明が当たる場所に置いてあげると良いかな。

photo-1501613051699-fecc2656410c
可愛いし、デザイン性高っ。これを作った人の美意識は相当高い。
まさにリラクゼーション効果あり!
自分が動く度に、これを持って家の中を移動して、いつでも眺めていたい。
白と黒とピンク、王道のカラーコンビネーション。

IMG_0715
最後に我が家のもじゃもじゃ頭のワイヤープラントです。
キッチンで食器を洗う時に目に入るところに置いて、愉しんでいます。

観葉植物は、ただ置いて終わりじゃなくて、、
目で見て、楽しむものだという事をあらためて実感しました。

空気清浄機のように、空気中の有害物質を二酸化炭素と共に除去してくれる
ありがたい観葉植物ですから、せめて、ポットは、プラスチックではなく、
何か素敵なものを合わせてあげて下さい。。
(あらら、観葉植物目線になってしまいました。。。失礼。😅)




 依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング