インテリアや、造園でよく使われるFocal Pointという言葉。
その空間の中で、視線を集める場所、という意味です。
このFocal Pointが、お部屋づくりにはとても重要な要素を担います。

Focal Point は、通常、暖炉や高い天井など、その家の特徴を強調し、デザインの主軸となるものです。

でも、暖炉も高い天井もない、ごく普通のマンションに住んでいる、という場合は
どうなるのでしょう。

答えは簡単。作れば良いのです、目線がふと集まるようなポイントを。

どうやって?

例えば、大きな鏡を飾る
photo-1513716875652-59c99449ee70
インパクトあります。当然目がいきます。

例えば、個性的な家具をおく。
photo-1519961655809-34fa156820ff
特徴的です。目立つポイントになっています。

例えば、大きなアートを飾る。
photo-1505691938895-1758d7feb511
中央にバーンと目がいくポイントが置かれています。

こんな風に、家に特別特徴がない場合は、自分でFocal Pointを作れば良いのです。

私は、絵を飾るのは、あまりにも一般的な装飾法なので、

大好きなグリーンを一か所に寄せ集めて、Focal Pointを作りました。
IMG_0641
お金がかかってなくて、(;'∀')、経済的~~~(笑)
でも、ふと目線が集まるポイントとして、成り立っているんです。

*注意点*
写真でご紹介したFocal Pointのそばには、必ず照明器具を置くか、照明があたるようにして下さい。せっかくのFocal Pointが、夜、お部屋の中で暗がりにあっては、残念すぎます。

私はテーブルランプの横に並べました。

この場合、プラントのポットの形状や色が重要で、
IMG_0644
左の素材でナチュラルに偏り過ぎない為に、シルバーを、、

でもシルバーは寒色だから、温かみを出す為に、クリームホワイトを、、

アクセントに、ギンギラギンの鏡のようなシルバーを。

IMG_0641
この向かいに、ソファが置いてあるので、いつも眺めています。

みなさんも、ぜひ空間のどこかに一か所Focal Pointを作ってみて下さい。デザインが引き締まります。


ミニマリストを目指したい気持ちはあるのに、、あー、、、ダメですね。
やっぱり、お部屋を飾りたい欲求は抑えられない。。。。( ;∀;)




依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング