お花を部屋に飾ると、良い事だらけのような気がします。。

季節ごとのお花を飾る事で、季節を深く意識する事も出来るし、

部屋が散らかっていると、お花に悪いような気がして、部屋を綺麗にするし、

根本の部分をこまめに洗って、バクテリアの繁殖がないように手入れしたりなんかしていると、
お花への愛おしさが増して、そして、そんなお花の手入れをする自分自身にも優しい気持ちになれる。

お花をお部屋に飾ったその瞬間から、空気が変わるから、本当に不思議です。

眺めているだけで、気分が安らぎます。

夏の花といえば、ひまわりとグラジオラスでしょうか。


gladiolus
グラジオラス、SAFEWAYで、5本で$2.99でした。
IMG_0637

1メートルのまま、切らずに飾っていましたけど、
下の方からお花が枯れてきてしまったので、短く切って、

もう一度、花器を換えて飾りなおしました。

IMG_0635
花器の底に、ピンクと白のビー玉を入れてみました。
(ビー玉は)初めてやってみましたけど、なかなか可愛い。
活きたお花を前にすると、疲れも癒えます。


ピンクのグラジオラスの花言葉は、「ひたむきな愛」だそうです。

、、、慈愛深い寛容な女性になれますように、、、






依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング