mortgage helper とは、自宅の一部分を人に貸し出して、そこから得る賃料収益を、住宅ローンの返済に充てる事をいうものです。これにより、毎月のローン返済の負担を軽減する事が可能です。
バンクーバーや、他多くの市で、こういった貸し部屋を自宅に持つことが、合法化されています。
こういったモーゲージヘルパーを活用される方は、
一軒家の中に、Secondary Suite(キッチン、浴室、居間、寝室と、ひと揃いしている部屋)があるものを探されると良いでしょう。中には、Secondary Suite に住人がいる状態をそのまま
新しいオーナーが引き継ぐケースもあります。

Q. そういった個人間で交わす賃貸契約について、何もわからないのですが、
  大丈夫でしょうか?

A. もちろん、大丈夫です。賃貸契約の初期設定、その後起こり得る事態の対処法など、
  アドバイスさせて頂きます。契約書の用意も当社で準備致します。





依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞ
バナーをクリック! 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村 


カナダランキング