部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。『心は丸く軽やかに、思考は謙虚にシンプルに、仕事は感謝と情熱を持って』人生の豊かさの連鎖を心掛ける日々を送る。

EMPTY HOMES TAX  空き家税2017年より、バンクーバー市内で課税が開始されました。所有する不動産が(土地だけの所有でも対象になります)空き家の状態である方はこちらの税金を納めなくてはなりません。税率は、毎年市から送られる査定評価額の1%、となっています。Q. ...

北米人が大好きなもの、ドーナツ。行列の出来るドーナツのお店があると聞いた時、(健康食品ブームで、炭水化物が嫌われている今、ジャンクフードのドーナツに行列、って、、まさか、そんなわけない)と、その行列の話は半信半疑でした。昨日、次のアポイントメントまで時間 ...

最近流行りのミニマリストをほんのちょっとばかり、目指していまして、、、、必要最低限のモノで暮らす、というのがコンセプトらしいのですが、モノへの執着を絶つ、というのにも一役かっていそうですしね、、とても魅力的な暮らし方だと思います。でも、私がミニマリストを ...

インテリアが趣味の私にとって、初めての試み。。。。オーダーメイド家具。なぜ、作ろうと思ったか、、、空いているスペースにサイズピッタリのものが欲しかった、というのが一番の理由です。それと、もう一つ大きな理由は、私のお客様の中に、家具職人の方がいらした、とい ...

カナダBC州では、1999年7月1日より新築物件に対して10年の建物保証が法律により義務付けられています。開発業者は新築住宅を引き渡す際に保険という形で、保証制度を確保し、提供しなくてはなりません。何か住宅に欠陥があった場合、建築事業者により、無償の修繕がされます ...

私は北米に住んでいながら、食器洗浄機をほとんど使いません。なぜなら、私の持っている食器のほとんどが、ビンテージものだからです。割れたりヒビが入ったら泣いてしまう、という食器ばかりなのです。今日、ブログにアップする食器は、イギリス皇室御用達の、老舗陶器ブラ ...

Q. 家を買う時に、消費税ってかかるんですか?A. 新築を買う場合、また商業物件を買う場合に、5%の消費税がかかります。  中古物件を買う場合には、消費税はかかりません。 依田敦子へのご連絡はこちらからどうぞバナーをクリック! 応援よろしくお願いします。にほん ...

私は、インテリアだけでなく、建築物への興味と愛情も巨大で、美しい街並みをぶらりと歩くのが大好きです。素敵な街並みがあれば、心も体もなぜか軽くなって、歩くのが全然苦になりません。高層ビルの並ぶバンクーバーの都心部も、それはそれでひとつの風景ですけれど、私は ...

↑このページのトップヘ