部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。

今日のフレーズは私は今まで知らなくて、最近初めて意味を知りました。映画のタイトルに「Hell or high water」とあったので意味を調べてみました。**(注)**Informal です。口語体ですので、かしこまった社交場では避けた方が良いかも知れません。意味は「(どんなに大変でも ...

初めて書くカテゴリーになります。本当に私個人の書き留めておきたい日記のようなものです。週末、日本に一時帰国ではなく、永住帰国されてしまうお客様から、お食事にご招待を頂きました。厚かましいとは思いながらも、最後に一目お会いしたくて、、、結局お邪魔をしました ...

これから春に向けて不動産業界は動き出し、おかげ様でお仕事を頂き、日々の予定をリスト書きにして、毎日をこなしています。先日、午前中デスクワークを終わらせて、昼食に向かったのはずっと前から行きたかった小さなケータリングのお店。ネット上では、パニーニが美味しい ...

今日ご紹介するのは、フォストリア社製のビンテージガラスです。*Fostoria Glass*1887年オハイオ州のフォストリアという街で創業されました。1986年に101年という長い歴史に幕を閉じましたが、1950年のピーク時には1000人の従業員を抱える一大企業でした。1029年から始まっ ...

隔週火曜日に書いている英会話フレーズ今日のフレーズは、『OVER THE MOON 』です。私は使う機会が多いです。この『OVER THE MOON』、意味はめちゃめちゃハッピー、という事です。最高の気分、大興奮、とか、そんな意味です。英語では、このフレーズの意味についてextremely ...

クリスマスに飾ったシンビジウム(蘭のお花)も、とうとう枯れてしまい、(ありがとうね、長い間咲いていてくれて。。)でも、まだユーカリなどのグリーンは生きていたので、お花だけ交換してみました。(良かったぁ、、、ユーカリとうまく馴染んでくれてる。。)と喜びあふ ...

私、実は南米料理仲間が出来まして、、、(ブログで募集したら、お声をかけて下さった方(ご夫婦)がいたのです!)意気投合したこのメンバーで2019年、初メキシコ料理に行って参りました。←ランチOriginal's Mexicano というお店。外観がレストランっぽくないので(完全に ...

去年のクリスマスの時期に、乙女インテリアのLADUREEに行った事を書かせて頂きました。その記事はこちらからその時、実は私、一人で驚いていた事があったんです。それは、LADUREEのインテリアで、我が家と、とても似ていたところがあったので!まずは、LADUREEの店内の写真か ...

↑このページのトップヘ