部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。『心は丸く軽やかに、思考は謙虚にシンプルに、仕事は感謝と情熱を持って』人生の豊かさの連鎖を心掛ける日々を送る。

(私事で恐縮です。)私は気分転換というものが、割と定期的に必要な性分みたいで、ちょっと仕事が落ち着くと、あれこれと気分転換プロジェクトに向けて、始動します。私の気分転換は、お部屋のアップグレード。今回はキッチンの照明器具をアップグレード~。壁のペンキを塗 ...

今年もピオニーも飾ります。毎年店頭に売りに出されてるのを見ると、買わずにはいられない。好きな花、ナンバー1。このクリーミーな淡いピンクが、可愛い。今年はかすみ草と合わせてみたのですが、思いのほか、相性が良くて、とても嬉しい。コノコピア型のビンテージの花器 ...

2022年6月1日、カナダ国銀行は4月の利上げ(その記事はこちらから)から、再び0.5%を引き上げ、公定歩合を1.5%としました。物価の急騰を抑えるには引き締めは必須との見解で、インフレを防ぐ為、最終的には2%まで上げる事を視野に入れていると言います。今日は、金利に焦 ...

英会話フレーズ、今日もひとつ書き留めます。ここ北米に暮らしている以上は、少しでも英語表現の幅を広げたい。今日はこんな英語表現です。BE UP AND ABOUT意味は、入院や長い体調不良、気分が落ちていた状態からの快方を表現するフレーズです。床を離れて起き上がって(UP) ...

夏が近づくと、使いたくなるインテリアの素材。JUTE(ジュート)ロープや麻袋に使われる通気性にとても優れた麻素材。麻袋で、見かけた事のある人多いと思います。こんな風にジュート素材をお部屋に取り入れると、その通気性の良い見た目から涼しさを想像させます。私はジュー ...

不動産を買うタイミング、売るタイミング、自分以外の他の人はどんなタイミングで家の売りや買いを決めているのでしょうか?豆知識として、読んで頂ければ幸いです。(*^-^*)では、人が不動産を買ったり、売ったりするタイミングを5つにまとめてみます。タイミングその1☆経 ...

メキシコ料理が食べたくて、禁断症状が出た為、メキシコ料理のお店に行って来ました。Taqueria Playa Tropical さんです。https://www.facebook.com/TaqueriaPlayaTropicalPlayaは、スペイン語でビーチという意味で、名前も陽気です。店内は、正直、学食のような(笑)雰囲 ...

1週間があれよあれよとあっと言う間に過ぎます。。英会話フレーズを書くまでは、夜ご飯を食べない!と心に誓って今日こそブログを書きます。ww(現在夜の8時です。)今日の英会話フレーズは、fizzle out直訳は、シューという弱い音が、だんだん小さくなって消える、炭酸の泡 ...

↑このページのトップヘ