部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。英語力を磨き上げたい、という向上心も旺盛で生涯学習の心意気は持っていたいと思っている。

今日はベッドサイドテーブルに注目したいと思います。みなさんは、ベッドサイドを飾る派でしょうか?それとも、飾らない派でしょうか?私は断然飾る派です。飾らない人は、こんな感じでしょうか。。。シンプルにテーブルランプだけ(あと、サボテンですね)。このデザインも ...

お客様から、「避けた方が良い家とかあるんですか?」と聞かれたりします。「そうですね、あります。」というのが私の答えです。今日は家を買う時のリスク回避ポイントをまとめてみました。1.過去に違法にマリファナ栽培が室内で行われていた家・これは、避けた方が良いで ...

今日の英会話フレーズ  right off the batどちらかというと、アメリカ英語。そして、これは口語体。意味は、すぐに、まず真っ先に、という意味。例文 1 Right off the bat, I can tell she is seeing someone.     彼女、今誰かデートしてる人がいる、ってすぐにわ ...

お誕生日などの何かのお祝いですとか、記念日ですとか、歓迎会・壮行会、、そういう特別な時にいつもより奮発して行くレストラン。もう皆さん知っていると思います。何も新しくなくてごめんなさい。でも、私は先日、竜宮城へ行ってました?っていうぐらい、普段とはかけ離れ ...

誰にでも出来るフラワーアレンジメントの簡単テクニック昨日は友人とお夕食を一緒に頂く約束をしていたのですが、待ち合わせ場所に向かうと、可愛いフラワーアレンジメントを持って来てくれていて、、、嬉しいサプライズに感動~~~。「あなたのお部屋に合うかなあと思って ...

メインストリートのある一角を、お客さんへの物件ご案内で歩いていた時、偶然見つけたレストラン。えっ?!レストラン?! と、目が釘付けになってしまいました。絶対にインテリアが見てみたい、どんな風なんだろう、と、頭の中が好奇心でフル回転。The Whip というレスト ...

バンクーバーは、カナダ東海岸に比べて歴史が浅く、古い建物はさほど多くありません。世界遺産にもなっているオールドケベックは17世紀、今から400年前までさかのぼり、その景観といったら、圧巻でした。古い建築物の大好きな私にとって、ケベックの町はまるでディズニーラン ...

洋食器に造詣のある人なら、誰でも知っていると思います。有名過ぎて、面白くないぐらいですよね。Royal Albert は、そのブランド名にロイヤルとつくぐらいですから、もちろん、英国王室御用達でした。王室に敬意を表して、アルバート王子の名前をとったと言われています。 ...

↑このページのトップヘ