部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。

私の大切な友人のMさんから、テーブルのセットの仕方などブログにあげて欲しい、と私がブログを続けられる励みとなるような言葉をかけて下さったので、今日はこの季節の特別なテーブルのセットをいくつかご紹介します。こんな感じで、特別な日(季節)のための、ちょっとフォ ...

今年始めたこのブログですが、読んで下さった皆様お一人お一人に、この機会に心からのお礼をお伝えしたいです。どうぞ素敵な年末年始をお過ごし下さいますように、、、、、、我が家のクリスマスツリーに癒され、BGMを聴きながら、、自分はとても幸せだと感謝に溢れつつ、、、 ...

いよいよ明日はクリスマス。クリスマス用にダイニングテーブルを飾ってみました。部屋を飾るというのは、私にとっては、どうもリラクゼーション効果があるみたいで、とても愉しかったです。今年はこんな感じにしてみました。本来だったら、リースとして壁に飾るものを、キャ ...

バンクーバーの乙女カフェといえば、、、、私の中ではここ以外には浮かびません。LADUREE です。バンクーバーでは、Robson と、Hold Renfrew の2か所にあります。1862年パリで創立の老舗のマカロン店です。格子窓がステキです。店内の様子。色使いが乙女。ここから連想す ...

今日のこのフレーズ、テキストで話す今のご時世にぴったりです!必然的に使用頻度が多くなります。hit (one) up = contact (someone)意味は、連絡する、です。(*注*カジュアル英語)ちょっと書き留めておきたいポイントは、連絡するとはいっても、今すぐではない、とい ...

クリスマスの季節は、街がクリスマス一色♡お店に入れば、クリスマスの曲が流れて、どこもツリーとポインセチアで大賑わい。今日は今私が読んでいる文庫本をクリスマスバージョンに変身させたいと思います。かなり面白くて、すぐに読み切ってしまいそうなんですが、、今、ベ ...

住宅保険というと、火災、地震に備えて、、、という理解をしている人が多いと思います。北米の住宅保険は、個人賠償責任をカバーする、保険証券となっていて、加入しておいた方が良い保険と言えそうす。そこで1分でわかる住宅保険のしくみ を説明したいと思います。(*マン ...

冬になると、私が毎日している事。キャンドルを灯すこと。毎日灯しても飽きません。毎年、ブラックフライデーのセールの日にはキャンドルを買っています。上の写真のようなティーライトキャンドルや、こんな風にいわゆる日本人にもなじみのあるロウソク、キャンドルなら、な ...

↑このページのトップヘ