部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。

MINTONは、Wedgwoodより34年遅れて、1793年にイギリスで創業された、磁器ブランドです。ヴィクトリア王女よりその美しい芸術性を賞賛され、Wedgwood 同様、皇室御用達となりました。ミントンといえば、、、世界的定番のデザインがあります。ハドンホール HADDON HALL です。 ...

先日書いたお部屋に置きたい好きなもののひとつに、蝶をあげました。その蝶つながりで、もうひとつ。蝶の模様のキャニスター。WEDGWOODが好きなファンの方はたくさんいると思います。人気ですよね。**WEDGWOODは、1759年高級食器店としてイギリスで創業しました。5代まで世 ...

ここBC州では、不動産を取得する際、PROPERTY TRANSFER TAX (略してPTTとも呼ばれます)を支払う事が義務付けられています。* PROPERTY TRANSFER TAX (不動産取得税)*不動産を取得する際、必ず支払わなくてはならない税金です。まずは税率を説明します。 1.購入価格が ...

今日の英会話フレーズは、be in a funk です。意味は やる気が出ない、、落ち込んでいる、鬱っぽい、、日本語風に言うとテンションが上がらない、です。ひきこもっている状況も、このフレーズで表現出来ると思います。英語では、To feel unhappy without hope, To be depre ...

雑貨をお部屋に飾る習慣のある人は、日本人でもたくさんいらっしゃると思うのですが、本当にタイプが色々と別れるんですよね。クラフト系☆☆☆手作りのもので飾る豪華系☆☆☆骨董の壺や絵皿、ベネチアンガラスや、美術館級の高価なものまでマスコット系☆☆☆好きなキャラ ...

ケーキ作りが趣味というか、ケーキに限らずお料理全般、美味しさを求めて研究熱心な友人がいるのですが、その友人から、「生クリームはアヴァロンのを使ってるから間違いなく美味しいから。」と言われて、、「。。アヴァロン。。?」とピンと来ていない私を見かねて、キッチ ...

2018年に新しく公布された法律です。主に外国人の不動産投機者を対象に制定されました。わかりやすく説明します。A SPECULATION AND VACANCY TAX って、誰が払う事になるんですか?Q 1.不動産を買って、値が上がるのを待って売却するだけの外国人  2.ただ空き家にな ...

お客様のお家を売らせて頂く時、ほんの少し、出来る範囲でお部屋を演出するのですが、その時使う雑貨の半分ぐらいが、このお店からのものです。数年前までは、このお店ともうひとつChintz&Company(ここから入れます。)が、もっぱら私の定番だったのですが、Chintz&Company ...

↑このページのトップヘ