部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。英語力を磨き上げたい、という向上心も旺盛で生涯学習の心意気は持っていたいと思っている。

贅沢なお茶の時間というか、一息つける時間って本当に大事だなあと日頃から思っていて、もしも、せっかくお茶を頂く時間を友人たちと持てるなら、たまには静か~~なところがいいなあ、と思うのです。今日ご紹介するお店は、アフタヌーンティーのお店で、午前中から3時ぐらい ...

リノベーションを成功させる方法をリストアップしてみました。詳細やデザインには触れていません。それは追々、お部屋ごとに書いていきたいと思っています。1.プランにはある程度時間をかけましょう。  デザインの比較や、どこに予算をかけて、どこを削るかなど、検討を ...

誰でも簡単にお部屋をお洒落に出来る方法です。本当に簡単なので、ぜひやってみて下さい。お部屋を飾る時、何を飾ろうかと悩みます。サイズの小さなものを飾ると、散らかったイメージになりやすく、ある程度サイズのあるものを飾る必要があるのですが、、、私のおすすめアイ ...

 ロードトリップ7日目。アーチーズを離れて、車はブライスキャニオン国立公園を目指して走ります。国道70号線を走るコースをナビは示しますが、私は絶景ドライブコースSCENIC BYWAY 12号線を走りました。こんな風景を通り過ぎ、気がつけば、こんな風景になってビックリ( ゚Д ...

今日の英会話フレーズは、休暇から戻った後の数日間、毎日のように使った、または相手から使われたフレーズです。swamp とは、名詞では沼地という意味で、動詞としてswamped と使われた場合、浸水させられた、などという意味になります。では、be swamped with と、イディ ...

アーチーズ国立公園の存在も、アンテロープキャニオン同様に人から聞いて知った場所でした。オフィシャルのウエブサイトには、RED ROCK WONDERLAND なんて書いてありました。ラスベガスから車で6時間40分ほどで来れます。ワクワクでした。いよいよ入ります。またまた圧巻の ...

ロードトリップ6日目。モニュメントバレーを出て荒野を爽快に走っていると、メキシカンハットと呼ばれる景観ポイントが現れてきました。車のナビゲーションにメキシカンハットと入れると出てくるし、そんなに有名な場所なんだぁ、と思って、勝手に期待値が上がっていたのです ...

まず、冒頭で”荒野”の意味をあらためて確認しておきたいと思います。***”荒野”とは、開発されていない自然の姿のままの野原・平原アリゾナ州からユタ州に向かい、モニュメントバレーに近づくにつれ、お店もガソリンスタンドも、街らしいものが姿を消し、ひたすらに荒 ...

↑このページのトップヘ