部屋とバンクーバーと私~*日本人の不動産やさんが書いてます*~

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。

昨日は年明けからチケットを買っていたバッハのチェンバロ演奏会に行って来ました。まだピアノが出来る前の時代、鍵盤楽器として使われていたハプシコードの音楽を聴きに出かけて来ました。クラシックを鑑賞し始めたのは、今年に入ってからで、美しい曲に触れる度に”ああ、 ...

今日の英会話フレーズは、スラングを扱ってみたいと思います。頻繁によく耳にするので、これは備忘録にぜひ加えておこう、と。今日は、I'm shook!意味:→ メンタルやられる程ショック。(トラウマレベル)     (良い意味でも使えます)嬉しすぎて息出来ない。(ああ ...

収納上手な友人がおりまして、彼女の収納は、もはや単なる収納というカテゴリーを超越して可愛いアートになっています。写真を載せても良いとOKを頂きましたので、前置きはこれぐらいにして、早速写真をアップします。↓まずはお子さんのお弁当用、ピック。(この収納ケース ...

昨日はハロウィンでした。私のした事といえば、、先週パンプキンパイを食べて(はい、これで秋の季節を味わいましたー)とすっかり満足し、特に何もしませんでした。(去年はロサンゼルスで””全力仮装”しましたけれど、、、)ハロウィンにはやはりプランと準備が要ります ...

隔週火曜日の今日の英会話フレーズは、NO BRAINER(知ってる。。)と言う方が多いかも知れません。よく聞きますものね。(*)ちなみにこのフレーズは、アメリカ英語で、フォーマルとは言い難い口語体です。意味は、”考えるまでもない事” ”答えは簡単” ”わかりきった ...

似た者同士は自然と集まる、ということわざは、本当にその通りなのだと、先日、お客様の家にご招待を受けた際に、またまた体験してしまいました。私は周囲があきれる程のインテリア・雑貨のこだわり屋です。私のような人なんて、いないか、、と思いきや、、類は友を呼んでお ...

家を買う際には、インスペクターを雇い、家に問題が無いかどうかをプロに審査してもらいますが、 そこで、MOLD(カビ)の4文字を耳にすると、ドキっとします。おっと、これは気を付けなければ、、、と、『要注意信号』が点灯します。そこで、今日はカビについて知っておくべ ...

あららら、あと2時間で火曜日が終わってしまう💦!((隔週火曜日の英会話なのに。。💦!))今日のフレーズはUNDER THE GUN仕事の場面でも(メールのやりとり等で)使われますよね。意味は、”こなさなくてはならない事が多くて切羽詰まっている”、”プレッシャー(期限) ...

↑このページのトップヘ