部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。英語力を磨き上げたい、という向上心も旺盛で生涯学習の心意気は持っていたいと思っている。

ロードトリップ6日目。モニュメントバレーを出て荒野を爽快に走っていると、メキシカンハットと呼ばれる景観ポイントが現れてきました。車のナビゲーションにメキシカンハットと入れると出てくるし、そんなに有名な場所なんだぁ、と思って、勝手に期待値が上がっていたのです ...

まず、冒頭で”荒野”の意味をあらためて確認しておきたいと思います。***”荒野”とは、開発されていない自然の姿のままの野原・平原アリゾナ州からユタ州に向かい、モニュメントバレーに近づくにつれ、お店もガソリンスタンドも、街らしいものが姿を消し、ひたすらに荒 ...

この英会話の言い回し、まさに今、ロードトリップの写真をアップしている時にぴったりなので、書き留めておきます。Do justice to~ とは、(~に対して)正当で充分な評価を示している、という意味です。例文Those pictures really don't do justice to the scenery. 「写 ...

ロードトリップ5日目は、アンテロープキャニオン。アンテロープキャニオンは、スロットキャニオンといって、細長い穴のような形状の峡谷です。砂岩で出来た土壌の隙間に入った雨や風などにより、長い長い壮大な年月をかけて浸食したその景観は、砂漠の中の秘境、という言葉が ...

グレンキャニオンでの午後。パウエル湖のそばのペイジという街で、昼食をとったのですが、、、ちょっとこれは失敗。!!!なんにもない!!デニーズぐらいしかありませんでした。(涙)もしもみなさん行かれる事がありましたら、パウエル湖の湖畔のこのレストランをお勧めし ...

セドナから原住民のナバホ族の自治区を通ってパウエル湖に到着。パウエル湖はユタとアリゾナをまたぐ人口湖で、水が溜まるまで17年の歳月がかかったと言われています。近隣の7つの州に水を供給する、最長で299キロメートルという、これまた壮大なスケールの湖です。この日は ...

アリゾナ州3日目。ユタとアリゾナをまたぐパウエル湖を目指し、北上。セドナから3時間ほどで着く距離なのですが、、、なにせ、のんびりとぶらり旅がしたいので、慌てず、時間に追われず、、ゆっくりと昼食。私はメキシコ料理が大好きで大好きで、、(メキシコ料理はラードを ...

ロードトリップ2日目はセドナ。ひそかに楽しみにしていた2度目のセドナ。Lake Havasuから4時間ほどで到着。初めて行った時は、ホテルやお土産屋さんが建ち並び、大自然の景観が台無しじゃないの、と思ってしまい、やや興ざめしてしまったのです。でも、思い返すと、もっと時 ...

↑このページのトップヘ