部屋とバンクーバーと私

家を見るのが大好きでカナダ西海岸バンクーバーで不動産エージェントに。 インテリア・装飾品・雑貨にこだわる日常を綴ります。

1994年日本を出て北米へ渡る。ロサンゼルス、シカゴを経由して現在のバンクーバーへ。カリフォルニア州 Chaffey Collegeで、インテリアデザインを学び、それからというもの、家具、建築、アンティーク、リノベーションと、家に関わる事に好奇心が尽きない。レストランでは食事よりお店の内装に目が取られ、テレビドラマを見ていても、部屋のインテリアに興味津々で一時停止してまでディテールをチェックしてしまう。モダンとアンティークを組み合わせる折衷的デザインが得意。英語力を磨き上げたい、という向上心も旺盛で生涯学習の心意気は持っていたいと思っている。

住宅保険というと、火災、地震に備えて、、、という理解をしている人が多いと思います。北米の住宅保険は、個人賠償責任をカバーする、保険証券となっていて、加入しておいた方が良い保険と言えそうす。そこで1分でわかる住宅保険のしくみ を説明したいと思います。(*マン ...

冬になると、私が毎日している事。キャンドルを灯すこと。毎日灯しても飽きません。毎年、ブラックフライデーのセールの日にはキャンドルを買っています。上の写真のようなティーライトキャンドルや、こんな風にいわゆる日本人にもなじみのあるロウソク、キャンドルなら、な ...

季節外れも甚だしく、申し訳ない気持ちで一杯ですが、今回のアメリカ編を早く書いてしまわないと、忘れてしまう(?)かも知れないので、今日は今年10月に訪れたハリウッドでの一日を回想します。10月27日 ラテンアメリカの死者の日祭りのチケットです。ヒスパニック系の人 ...

これは、友人同士の会話に限らず、ビジネスでも充分使えるかと思います。とっても便利だし、簡単に覚えられると思います。fill (one) in 詳しく説明して、、とか教えて、、という意味です。<例文1>例えば、初めてホッケーの試合を見に行く時、I don't know anything abou ...

雑貨の話をすると、ミニマリストを目指す私の想いに矛盾して記事にするのが躊躇されたのですが、、でもやはり、暮らしに必要な生活雑貨もあるし、、雑貨の全くない生活は、(私には)つまらないし、、、と、色々考えあぐねていたら、最近ふと目につくものがあったもので、ブ ...

以前にも書いたことがあるのですが、私はメキシコ料理が大好きで、定期的に無償に食べたくなります。メキシコ料理といえば、ライムとサルサ(私は激辛サルサをチョイス)。*ちなみに、サルサとはスペイン語で、ソースという意味です。そして、今回ロサンゼルスでエルサルバ ...

忘れないように、と始めた英会話のフレーズ帳。少し気合を入れて、隔週火曜日に書くことに決めました。今日は、blow (someone) off というフレーズ。友人とテキストを送り合う中でよく登場するので書き留めておきます。意味は、簡単。単純に、無視する、という意味です。すぐ ...

ロードトリップ8日目、最終日。(回想録です)あっという間に夢のように楽しかった旅がとうとう最終日になってしまいました。ザイオン国立公園を最後に通って帰途につきます。絶景と青空ユタ州も今日で最後です。そして今回のロードトリップの打ち上げは、、、、ラスベガスで ...

↑このページのトップヘ